脚に症状が出てくる糖尿病とは?



糖尿病が原因でその症状が脚に出てくる場合があります。
筋肉や神経が障害を受けている可能性がありますから、
症状がいつまで経っても消えないときや、痛みが強いときには、
すぐに病院に行って診察を受けるようにしましょう。



脚に出てくる症状としてはぴりぴりする、ひきつる感じがする、
脚をぶつけても、痛みを感じないといったものがあります。
糖尿病が進行すると、カイロを使っても、こたつに入っても、
熱さを感じないことから、低温やけどを負うことがあり危険です。
糖尿病からくる症状ではないかもしれませんが、
検査を受けないと判断することができません。



動脈硬化が原因になっている場合や、神経障害が原因かもしれません。
脚に障害が出てしまうと、壊疽が起きることがあります。
壊疽が起きると、脚を切断することになるかもしれませんから、
糖尿病予防をするとともに、脚の状態に変化がないかも
毎日チェックするようにしましょう。


<目に現れる糖尿病の症状とは? 腎臓に出る糖尿病の症状とは?>

inserted by FC2 system